園長ブログ
 
 
 
 

 4月に入園・進級した“みさとっ子”たち。この3週間でだいぶ新しい生活に慣れてきました。バス登園初日、バスから泣いて降りてくる子、保育室で大泣きしている子がでるだろうなと思っていましたがほぼゼロで驚かされました。2週目から涙の子も何人かでてきましたが活動には落ち着いて参加できているのでご安心下さい。進級組のお友達も新しいお部屋・新しいお友達・新しい先生とも慣れて、自分の居場所も定まってきています。
 今週からGWに入ります。生活のリズムが整ってきたところで連休に入ります。三寒四温の春から梅雨に向かうこの時期は折角慣れてきた生活習慣の変化や気候の変化から疲れの出やすい時期となります。このGWは無理なくゆったりと過ごせる休日をご計画下さい。また、後半の連休は生活のリズムを幼稚園のときに合わせて朝の起床、朝食、12時の昼食、夕食、就寝を揃えるようにして下さい。

 

 幼稚園では先生方には「子供にできることは子供に」やらせるように、子供には「自分でできることは自分で」やるように伝えています。新入園の年少さんも毎日の降園準備の制服着用や週末のお荷物袋の用意(遊び着、カラー帽子をたたんで入れること、上履きを上履き入れに入れてお荷物袋に仕舞うこと)も多少のお手伝いを必要な子もいますが自分でできています。できることが一つずつ増えていくことが子供の自立に繋がります。ご家庭での生活の中で、お子さんが実はできるようになっているのにお父さんお母さんがやってあげてしまっていることはないでしょうか?最初のうちは時間がかかっても、慣れてくると短い時間でできるようになります。大人がやってしまえばすぐに終わってしまうことでも、お子さんの15年先の将来のために最初のうちはちょっと時間がかかってしまっても少しずつお子さんにやらせてあげるようにしてあげましょう。そして、自分でできることを増やしていってあげましょう。

 
 

できることを増やしてあげるための重要なポイントは『褒めること』=『言葉のご褒美』です。「嬉しいな」「助かっちゃう」「ありがとう」「よくできたねぇ」「すごいね」「さすが」などの言葉のご褒美がお勧めです。言葉のご褒美のいいところは、まずお金がかからないことです。そして、言葉のご褒美は無限に見つかります。また、物のご褒美と違って、いつまでも心の中に嬉しさが残り続けます。『言葉のご褒美』にお母さんお父さんの嬉しい表情や喜ぶ姿がプラスされるとその思いは強化され、子供の心に強烈な嬉しさを生むことになります。それに対して物のご褒美はそのものに飽きてしまえばご褒美の値打ちはなくなってしまいます。また、50円のもので喜んでいたことがそのうち50円のものでは喜ばなくなり、百円、千円、五千円となっていきます。「○○できたら◎◎を買ってあげる」と物のご褒美にならないように気をつけて下さいね。


『できている』ことリスト(親が子供にちゃんと「させている」ことリスト)
  幼稚園生活を中心にいくつか例を挙げますのでチェックしてみて下さい。

□ポロシャツ、ズボンやスカート、制服を自分で着させている。
□靴下を自分で履かせている。
□ポロシャツ、制服のボタンを自分で留めさせている。
□ハンカチ・ティッシュを自分で選ばせている。
□カバンを自分で背負わせている。
□お荷物袋や体操袋を家からバス(園)まで自分で持たせている。
□バス停(園)から家までカバン・袋・上履き入れを持たせている。
□制服から私服の着替えを自分でさせている。
□おはしセットを自分で台所に出させている。
□翌日の準備(ハンドタオルの準備、制服・カバンの片付け)を自分でさせている。
 
上の10項目でいくつチェックできたでしょうか。4月の年少さんでも幼稚園ではできていることです。お母さんが手を出しすぎると自分でやらない習慣がついてしまいます。チェックできなかった項目がありましたら、一つずつでも自分でできることを増やしていってあげましょう。
 
園 長 中川 進
 
 
PTA活動ありがとうございます
先日、PTA総会が開催され、平成29年度の活動が無事に開始いたしましたことを大変嬉しく、そしてありがたく思います。今年度、役員をお引き受けいただいたお母様方、本当にありがとうございます。新会長さんを中心に、役員さん、会員の皆様と幼稚園で協力し合って、子供達のためにいい活動が進めていけることを願っています。今年一年よろしくお願いします。また、28年度ご活躍いただいた役員の方、本当にありがとうございました。
 
提出物について
今後いろいろとお手紙や提出書類などをお願いする場合があります。必ず期限をお守り下さい。また、何らかの事情で期限に間に合わなそうな場合は予めお伝えしておいて頂けると助かります。
 
お知らせばさみについて
お手紙で連絡のある時はお知らせバサミに挟んで、カバンには入れずに必ずバスの先生、又は門の先生に直接お渡し下さい。
 
飲み物について
水曜日の手作り弁当の一部として飲み物を持参する場合は、ヤクルト大(約60t)ぐらいのものにして下さい。そして、記名もお願いします。園では湯冷ましを用意しています。
 
給食について
給食日に欠席又は遅れて登園してくる場合は注文の関係上、9時30分までに連絡して下さい。連絡のない時は遅刻してくることも考え、注文致します。その時は欠席をしても代金を頂くことになりますので、ご連絡をお忘れなくお願いします。
 
担任への電話連絡について
園児降園後(14時以降)に担任宛に電話をする際は16時まではバス乗車をしていたりするために対応することができないことがあります。緊急の連絡でない場合には16時以降にお願いします。 降園方法の変更や預かり保育のお願いやキャンセルなどはすぐにご連絡下さい。
 
記名について
暑くなり、運動量が増え、汗をかいて着替えることが多くなります。すべての持ち物や衣服、下着、靴下、外靴等にクラス名・名前(フルネームで)必ず記名をして下さい。
 
徒歩通園について
徒歩通園の方の登園時間は8時45分から9時00分までです。15分という短い時間ではありますが、時間内での登園をお願いします。また、降園時は2時40分(水は1時40分)までには園庭から外に出て下さい。
車での送迎の方は、必ず園の駐車場に車を停めてから幼稚園へお越し下さい。また、幼稚園周辺や他の駐車場(JAさいかつ東和支店前、JAさいかつ東和支店倉庫前など)には絶対に停めないで下さい
 
ネームプレートについて
事故防止と地域防犯の観点から、首掛け式ネームプレートを使用します。バス通園の方はバス停で、徒歩通園の方は幼稚園までネームプレートを着用して下さい。
バス停にお迎えに出る方や幼稚園に園児をお迎えに来る方は、必ずネームプレートを着用して下さい。お迎えが代理の方(基本的に親族の方)の場合も事前にネームプレートを渡しておいて下さい。ネームプレートは追加で購入することもできます。
参観や行事、全園児お迎え等で幼稚園にお越しの際は、原則として必ず身につけて下さい。
お忘れの際は来園者用のネームプレートを用意してありますので、職員室まで声を掛けて下さい。
  
諸費袋の領収印について
月末にお渡しする諸費袋(緑の集金袋)では給食費やその他随時の納付金を納入して頂いています。手元に届きましたら金額を確認して、保護者印を押し、釣銭のないように納入して下さい。 金額に間違えや不明な点がありましたら、ご面倒ですがメモをしてお戻し下さい。
兄弟での在籍でもそれぞれの諸費袋で提出して下さい。一つにまとめて提出しなくてはならない時は諸費袋を輪ゴムやクリップ等で留めて、離れないようにして提出して下さい。
  
園外研修について
5月18日(木)に教職員がYY導入園に研修に行きます。保育技術向上のための貴重な園外研修ですので、休園のご協力をお願いします。
 
 
年少組の体操着の着用について
年少組は5月19日より体操指導を始めます。体操着で登園し、体操袋にポロシャツとズボン・スカートを入れ、お持たせ下さい。半日保育の際は着替えずに降園しますので体操袋はいりません。
 
タオルのご協力について
幼稚園で手拭きや足拭きに使うタオルが不足しています。ご家庭で使用していないタオルがありましたらお持ち寄りのご協力をお願いします。

みさと幼稚園ではエコキャップ運動を推進しており、ペットボトルのキャップを集めています。環境にやさしく、そして人の命を救うこともできるエコキャップ運動に是非ご参加下さい。尚、キャップの持ち寄りの際には、洗って、乾かしてからお持ち下さい。是非、ご家庭でその作業をお子さんと一緒にやり、子供の心の中に命を大切にすることや資源を大切にすることの種を植えていただければと思います。
 環境のことや健康のことを考えると、私たちはペットボトルを使わないですむ生活を考えていかなくてはいけません。一本でもペットボトルの消費を減らすこと、また、捨ててしまえばゴミになるものを資源として活かすこと、この両面を考えることが大切です。

 

【三郷市こころつながる手話言語条例】平成29年4月1日施行

    市民がお互いに心をつなぎ合う
        会話にあふれたやさしいまち三郷を目指します。

手話は言語であり、生活の言葉が音声言語だけではないことを市民一人ひとりが理解し、それぞれの言語を尊重することが重要です。
三郷市では手話に対する理解を深め、これを広く普及させるとともに、手話を使用しやすい環境の整備を図り、もって市民一人ひとりが、互いに人格と個性を尊重し合う、こころつながる三郷市を目指して、この条例が制定されました。

三郷市こころつながる手話言語条例施行記念
平成29年度聴覚障がい理解促進セミナー
『音のないアトムの世界へようこそ』
手話パフォーマンスの砂田アトム氏を招いてのセミナーがあります。
日時:平成29年6月17日(土)13時〜15時(開場12時30分)
開場:三郷市鷹野文化センターホール
■お問い合わせ・申込み先■
三郷市福祉部障がい福祉課 TEL048(930)7778 FAX048(953)7785

お父さん、通勤途中などでお子さんの幼稚園での様子を是非ご覧頂き、お楽しみ下さい。
お母さん、家事の合間やパートの休み時間などでお子さんの帰宅後の話しのタネに是非、ご覧下さい。
おじいちゃんおばあちゃんにもお孫さんの様子が携帯やスマートフォンで見られることを教えてあげて下さい。

みさと幼稚園 で検索

みさと幼稚園ブログ で検索

タイトル『どの子も育つみさと幼稚園(三郷市)』-livedoor Blog


 
 
Copyright (C) 2004 Misato kindergarten. All Rights Reserved.
ライン
学校法人 中川学園 みさと幼稚園
〒341-0035 埼玉県三郷市鷹野1-183
TEL 048-955-1741
FAX 048-955-1767
info@misato-y.ed.jp