園長ブログ
 
 
 
 
 

親子遠足のご協力、ありがとうございました。少し風が強く砂煙が気にはなりましたが、天候にも恵まれ楽しい1日となりました。楽しいバスレク、公園で親子や友達と過ごす時間は新入園や進級で新しい環境の中で頑張ってきた子供達にとって素晴らしいご褒美になったはずです。
  さて、早いもので新学期が始まって2ヶ月が経ちました。子供達は新しいクラス・新しい先生・新しい友達にもすっかり慣れ、自分の居場所を見つけ楽しく充実した園生活を送っています。また、GWと個人面談の半日保育の期間が終わり3週間が過ぎ、一日保育のリズムにも慣れ、「読み・書き・計算」「かけっこ・体操」「鍵盤」に意欲的に取り組めています。年少の子たちも登園後の出席ノートへのシール貼りや身支度の準備、着替え、降園準備や金曜日のお荷物袋作りなど、一人でも上手に出来るようになってきました。
  平年だとあと10日くらいで梅雨に入ります。1ヶ月以上の梅雨の時期を迎えますが、幼稚園では外に出られる日はなるべく外に出て、かけっこや外遊びを楽しむようにしていきます。この6月は気温の変化が激しく、体調の過ごしやすい時期です。幼稚園でもお子さんの体調の変化をしっかりと見ていきますが、ご家庭でも衣服調整や体調管理をお願いします。また、お子さんの新しい変化に気づかれましたら、園までお知らせください。


 さて、先月号の10項目のチェックはどうでしたか?できる項目を増やしていくポイントは褒めること『言葉のご褒美』と言いました。物のご褒美ではなく『言葉のご褒美』になる効果的なほめ方について今月号ではお伝えします。
「ポロシャツを自分で着る」ということでしたら、「自分で着なさい!」では上手くいきません。何か怒られているようです。この言い方は「(あなたは)自分で着なさい!」とあなた(you)が主語になる表現です。これをユー(you=あなた)メッセージといいます。逆がアイ(I=わたし)メッセージです。「自分で着られるようになってほしいな。そうなったらお母さん(I=わたし)はとっても嬉しいわ」という言い方です。
 ユーメッセージと比べてアイメッセージは弱い表現で子供にしっかり気持ちが伝わらないのでは?と思ってしまうでしょうが、ユーメッセージから生まれる感情は自分が責められているという思いや「お母さんが怒るから」とか「お母さんが怖いから」が行動のガソリンになってしまいます。逆に「お母さんは悲しいな」とか「お母さんは困っちゃうな」だと子供は責められた感じが少なくなり、お母さんの気持ちを素直に受け止めやすくなります。さらに「お母さんは嬉しいな」とか「お母さん助かっちゃう」だと自分の行動が喜びに変わります。お母さんが怒るから自分で着るのとお母さんが喜んでくれるから自分で着るのでは結果が同じでも行動のガソリンの質は全く違いますよね。
 「○○しなさい」流で育てるとお母さんがいないところではやらない子が育ちますが、「○○できると嬉しいな」流で育てるとお母さんがいないところでもやる子に育ちます。これは「○○しなさい」流よりも「○○できると嬉しいな」流の言い方の方が、行動のガソリンが【喜び】であるということと、自分の気持ちを言う表現が感じたままの気持ちを大切にする(自分を大切にする)こと=自己肯定感を育むことにつながっているからです。

 
園 長 中川 進
 
 
 
家計急変世帯に対する保育料の補助について

保護者の死亡、失職、離婚などのために、主たる家計支持者の収入がなくなり、保育料の納入が困難になった場合、在園する幼稚園を通じて、埼玉県が保育料の一部を補助する制度があります(ただし、県内在住の園児のみが対象)。
該当すると思われる方は、幼稚園に相談してください。
以下のホームページにも、制度の説明がありますので、適宜御覧ください。
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0204/911-20091202-1.html


 熱くなりかけの今、ジワッと汗ばんでしまう今の時期だからできる熱中症対策をお知らせします。熱中症の対策は色々とあります。よく言われるのがスポーツドリンクや塩分、暑さを避けることなどですね。もちろんそれらも大切ですが、お医者さんに言わせるとまずは暑さに慣れる身体を作っておくことが大切なようです。これを暑気順化(暑熱順化、環境順化や高温順化ともいいます)といいます。服を冬服から夏服に替える衣替えを身体を冬バージョンから夏バージョンに変えると思って頂いて構いません。暑さに慣れないこの時期の25℃と夏を経験した晩夏の25℃では感じ方が違いますよね。最低気温30度、最高気温40度という真夏を前にしたこの時期だからこそ暑気順化です。この暑気順化は高齢者で4日程度、子供だと2週間程度かかると言われています。

暑さに徐々に慣れるようにして,外で運動をして,汗をかくことが必要です。
冬の間に汗腺が休眠する。
     ↓
いい汗がかけなくなる。
     ↓
体温調整が上手にいかない。
     ↓
熱中症になりやすい。

ジワッと汗をかきながら休眠した汗腺の働きを活発にしてあげる。
     ↓
いい汗がかけるようになる。
     ↓
体温調整が上手くいく。
     ↓
熱中症になりにくくなる。

 要はこの時期に暑いなぁって感じた時にすぐにエアコンをつけずにジワッと汗がかけるようにしてあげることが真夏に大きく影響するということです。ちなみに私は暑気順化とお風呂の汗腺トレーニングで自宅では真夏でもエアコンを使っていません。
何事も過ぎたるは及ばざるがごとしです。暑気順化が大切だといっても適度が大切です。


 
個人面談のお礼
GW開けに行われた個人面談、お忙しい中を御協力頂きありがとうございました。短い時間ではありましたが、非常に実りある時間を過ごすことが出来ました。これからの保育の参考にさせて頂きます。
個人面談については4月の園だよりで日程の希望についてお願いをしましたが、残念ながら期日後の申し出で組み替えをしなければならないクラスが出てしまいました。3学期の個人面談では事前の申し出の期間でご希望のある方は必ずお伝え下さい。
 
保護者駐車場について
車で園にお越しの際には幼稚園駐車場をご利用下さい。倉庫前の農協駐車場への駐車や路上駐車はおやめ下さい。また、駐車場から道路の通行の際に、道路を広がって歩かないで下さい。また、園前道路に出るところの一時停止は必ずお子さんの手をとって左右の安全を確認してから道路を渡って下さい。
 
保護者駐輪場について
自転車で園にお越しの際には幼稚園駐車場をご利用下さい。登降園時も門周辺ではなく駐輪場に駐めて園門までお連れ下さい。
 
バス通園の方へ
降園時の集合の状況、交通事情、乗車時の園児の状態で、バスの到着時間が予定時間より前後することがあります。時間に余裕を持ってバスを待つようにして下さい。
決められた時間を過ぎても来ていない場合は、それ以降の方のことを考え出発してしまいます。バス停で時間に間に合わなそうな場合や間に合わなかった場合は、幼稚園にご連絡いただいた上で、送り迎えに来て下さい。
  
帰りのお迎えについて
園児のお迎えを代理の方(基本的に親族の方)にお願いする場合は必ず幼稚園までご連絡下さい。また、ネームプレートも事前にお渡しして,着用の上でのお迎えをお願いします。家庭内でのやりとりのみ・保護者の方同士のやりとりのみで園に連絡のない場合や保護者同士のやりとりもない他者の方のお迎えについてはお渡しすることは出来ません。必ず園、又は担任にご連絡をお願いします。

  
諸納金について
諸費袋には袋に記入されている金額のみを入れて下さい。他の集金があった場合には諸費袋とは別にして他の袋に入れて提出をして下さい。
  
制服の記名について
ポロシャツ、スカート、ズボン等、身につけているものには必ず記名して下さい。また、他の方から譲り受けたものには新たに記名し直し,着脱の際にお子さんがわからなくなってしまうことがないよう、誰が見ても名前がわかるようにしておいて下さい。
 
第1回引き落としについて
5月10日に第1回目の保育料の引き落とし(4月分と5月分)を行いました。年少の引き落とし額が本来の額よりも60円少ない引き落としとなってしまいました。原因は総合絵本の価格を月額390円のところを月額360円で計算してしまったことによるものです。来月6月の引き落としの際に不足分の60円を6月分に加えて引き落とさせていただきます。年少の保護者の方には大変ご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございません。
 
夏帽子のバッチについて
衣替えに伴い、クラスバッチは帽子の左側につけて下さい。麦藁帽子は直接だとうまく留められない場合もあります。リボンに付けると引っかけてリボンが切れたり、ピンがはずれたりすることもあります。リボンではなく帽子の左側面に工夫をしてつけて下さい。
 
子育て支援dayのポスターについて
子育て支援dayのポスターですが、年間の案内ですが次の盆踊りのポスターまで掲示をお願いします。
 
メール登録について
情報伝達システムのメール登録ありがとうございます。多くの方にクラスの登録はして頂いたのですが、登園方法での登録をしていない方もいます。今一度、クラスと登園方法での登録がされているかご確認をお願いします。また、登録がまだの方は早めの登録をお願いします。
 
植木鉢について
今、子供達が育てている植木鉢ですが、各学年の保育参観の日にお持ち帰りします。お持ち帰り後はご家庭でお世話をお願いします。年中組・年少組は来年度も使用しますので、収穫が終わりましたら植木鉢の土を落として洗い、緑の支柱と共に園にお持たせ下さい。
なお、保育参観日にお持ち帰りになれない方は盆踊り(7/8)までに園までとりに来て下さい。降園のバスに乗せたりは致しません。期間内に取りに来ることができない方は担任までお申し出下さい。年少組の茄子は大きく育ちますので大きめの袋をご用意下さい。昨年はお持ち帰りの際には大きく育っているものは90pを超えていました。
 
防災訓練について
29日に地震を想定した防災訓練を一斉保育中に行いました。
みさと幼稚園では防災・避難訓練を年間5回行います。それぞれで発生状況の設定を変えて行います。隣家からの火災、園内での火災、一斉保育中の地震、自由保育中の地震、地震発生後の火災などです。4月21日には災害時を想定した集合訓練も行いました。2学期の避難訓練の日に引き渡し訓練も行います。
 
預かり保育について
7月5日(水)の半日保育の日ですが、当初は行事準備のための半日保育でしたので預かり保育は実施する予定でおりました。この日が三郷市私立幼稚園協会主催教職員研修会の実施日となったため、預かり保育はなしとなります。
 
七夕まつりについて
7月7日(金)午後の予定でしたが、盆踊り準備等の関係で6日(木)午後に変更します。
 
三郷市による放射線測定結果について

5月2日に三郷市放射線対策室による測定を行いました。結果は園庭中央部の50センチで0.06μSV/hでした。砂場の地表5pは0.08μSV/hでした。

 
 
 
 
 
Copyright (C) 2004 Misato kindergarten. All Rights Reserved.
ライン
学校法人 中川学園 みさと幼稚園
〒341-0035 埼玉県三郷市鷹野1-183
TEL 048-955-1741
FAX 048-955-1767
info@misato-y.ed.jp