園長ブログ
 
 
 
 

 「完売しましたー」「完売でーす」
大勢の方に来て頂き、大盛況のPTA主催バザー。
天候に恵まれ、多くの保護者の方と園児達、卒園児や地域の方にご来場頂き、大変な盛り上がりでした。室内売り場も大盛況でしたし、外会場も今年もすべて完売。ご来場頂いた方、誠にありがとうございました。
このバザーの大成功はPTA役員の皆さんの尽力が大です。1学期から準備を進めて直前は当日も含めて4日連続での準備。ご家族の方も含めて実施に向けてのご協力、本当にありがとうございました。
このバザーで上げた売り上げは園児のために大切に使わせて頂きます。具体的には毎年2回実施している三郷市私立幼稚園協会主催『良い子の観劇会』の観劇料の補助やおもちつきの時の豚汁等は盆踊りの模擬店とPTA主催バザーの売り上げから行ってもらっています。

 例年よりも早めのペースで流行が進んでいるインフルエンザ。手洗いと咳エチケットで、まずは「かからない」、そしてかかっても「うつさない」姿勢がインフルエンザ予防には大切です。
 また、風邪は『うがい』、インフルエンザは『手洗い』が予防で有効な手段ですので、幼稚園でも外遊びの後や体操の後など『手洗い・うがい』の励行に努めています。流行期に入ると声かけだけでなく確認もし、手洗い・うがいの徹底をしています
 また、普段の健康管理で免疫力を高めておくことも大切です。寒い時期は厚着になりがちですが、薄着にすることで皮膚が外気に触れて刺激を受けます。また、寒さを感じることで適応能力も高まります。そのことで体に備わっている調整機能が高くなり、風邪の引きにくい丈夫な体作りができます。気を許すと体調を崩しやすい時期ですが、栄養と睡眠をたっぷりととり、手洗いうがいの励行と薄着で寒さに負けない身体作りをし、北風に負けずに元気に登園して下さい。幼稚園でも手洗いうがいの徹底と毎朝の朝マラソン・かけっこ・体操で強い心と体作りに努めていきます。

 早いもので今年最後の月となりました。幼稚園では発表会・おもちつき・クリスマス会と楽しい行事満載で、子供達にとってはウキウキワクワクの月です。一つ一つの行事を思いで深いものにし、また、日々の積み上げも大切に学期末の1ヶ月を過ごしていきます。保護者の皆さんも師走は大変忙しい時期ですが、体調を崩すことなく今年の冬を乗り越えて下さい。

 
園 長 中川 進
 

 水うがいで風邪が4割減らせると言われています。お勧めのうがい方法は@水道水でまず口をすすぎ口腔内の汚れをとるAガラガラうがいを1回5秒以上を数回行う。これを習慣にしてこまめに続けると効果が上がるそうです。幼稚園では『ブクブクうがい』を1回、その後に『ガラガラうがい』でうがいをするようにしています。
 インフルエンザの感染は飛沫感染だけでなく、手についたウイルスが目や鼻・口から入る接触感染もあります。手についたウイルスや菌は石けんを使わなくても15秒の流水による手洗いで1/10に、30秒で1/100、60秒で1/1000になるそうです。幼稚園では流水で手の汚れを流し、薬用石けんで『お願いカメさん手洗い』をするようにしています。

★ジャンパーやコート・手袋について
防寒着の着用は歩きコースは園の門まで、バスコースはバス停までとさせて頂きます。門・バス停で脱いでの登園となります。 寒い日が続きますが、保育室を暖かくしているため、薄着での登園を心掛けてください。
  
★ハンカチについて
ハンカチは衛生面としてだけではなく火災が起きた時に口を塞ぐためにも使います。制服のズボン・スカートのポケットに入れて登園させて下さい。
  
★インフルエンザの出席停止期間について
インフルエンザが発症した際の出席停止期間は「発症後5日を経過し、かつ解熱後3日間」です。抗インフルエンザ薬の普及で解熱が早くなり、感染力が残ったまま登園するケースが増えていたためです。熱などの症状が消えても体内にインフルエンザウイルスが残っているので、処方を受けた日数分の薬は最後まで飲みきって下さい。
発症後・解熱後の日数は発症日・解熱日を0日目で数え、6日目かつ4日目から登園できます。

  
★治癒証明について
インフルエンザ等の学校感染症と診断された場合、幼稚園で保護者の方に書いて頂く『学校において予防すべき感染症による欠席届』があります。その用紙に記入いただければ出席停止として扱いますので、医療機関から治癒証明を頂かなくても結構です。お子様が元気になり、登園してきた時に担任が用紙をお渡しします。
 
★一円玉募金について
ご家庭に眠っている一円玉や五円玉がありましたら、12月8日(金)までにお子様に持たせて下さい。今年も集まったお金は子供の手で農協の窓口に届け、皆様と子供達の温かい心は募金として(福)三郷市社会福祉協議会を通して福祉活動などに役に立てて頂きます。ご協力をお願いします。
 
★平成30年度通園方法について
平成30年4月より、バス通園から徒歩通園に、徒歩通園からバス通園に通園方法の変更を予定されている方は12月8日までにお知らせ下さい。既に来年度のバス運行予定を作り始めています。通園方法に移動の予定のある方・今年度と引き続きバス停が2か所になる方は必ずこの時期にお申し出下さい。また、これから移動の予定が出た場合は速やかにお知らせ下さい。お伝え頂ける時期が遅れるとご希望に添えない場合やご自宅からバス停まで移動を要する場合もあります。
バス運行予定作成の際に全員の方のご希望をお聞きすると朝遊びの時間を確保する事はもちろん、保育時間を確保することができなくなります(10時までにバスが園に着けなくなるということです)。お迎えやお送りに行く場所については配慮できる場合もありますが、時間について、早い時間でとか遅い時間でとかのご希望をお聞きすることはできません。また、今年度が早い時間でも、来年度は遅い時間になることもあります。時間の目安として、朝は8時頃から9時30分頃まで、帰りの時間は2時20分頃〜3時50分頃までの時間の幅でお考え下さい。
 
★運動会の感想の提出について
運動会後のご感想をご提出頂き、ありがとうございます。大変励みになるお言葉を多く頂き感謝致します。また、貴重なご意見やご要望も頂きありがとうございます。
 
★運動会の感想の提出について
運動会後のご感想をご提出頂き、ありがとうございます。大変励みになるお言葉を多く頂き感謝致します。また、貴重なご意見やご要望も頂きありがとうございます。
 
ノロウイルスによる食中毒や感染性胃腸炎は冬場に本格的な流行を迎えます。ノロウイルスに感染すると下痢、嘔吐、吐き気、腹痛などを引き起こします。子供や高齢者は重篤化しやすいので特に注意が必要です。ノロウイルスの潜伏期間(感染から発症までの時間)は24〜48時間です。感染経路は主に人からの感染と食品からの感染があります。人によっては軽い風邪のような症状で済む場合もありますが、感染力が強く、集団発生が起きることもあります。園では流水・石けんによる手洗いとうがいの励行、そして、嘔吐者がいた場合の適切な処置と嘔吐物の適切な処理で対応をしています。ご家庭においても十分に注意をして下さい。

家庭でできる予防対策の3つのポイント
(1)「手洗い」をしっかりと!
特に食事前、トイレの後、調理前後は、石けんでよく洗い、流水で十分に流しましょう。
(2)「人からの感染」を防ぐ!
家庭内や集団で生活している施設でノロウイルスが発生した場合、感染した人の便や吐ぶつからの二次感染や、飛沫感染を予防する必要があります。
(3)「食品からの感染」を防ぐ!
(ア)加熱して食べる食材は中心部までしっかりと「加熱」を
85℃1分以上の加熱が必要です。食材の中心部までしっかり火を通しましょう。
(イ)調理器具や調理台は「消毒」して、いつも清潔に
まな板、包丁、食器、ふきんなどは使用後すぐに洗いましょう。熱湯(85℃以上)で1分以上の加熱消毒が有効です。
 
 
 
 
Copyright (C) 2004 Misato kindergarten. All Rights Reserved.
ライン
学校法人 中川学園 みさと幼稚園
〒341-0035 埼玉県三郷市鷹野1-183
TEL 048-955-1741
FAX 048-955-1767
info@misato-y.ed.jp