園長ブログ
 
 
 
 
 親子で、お家の本棚の前や図書館で、本屋さんで、絵本を選ぶ。その時に親子で「どの本が好き?」「どの本をパパに紹介しようか?」「好きな表紙はどれ?」なんてやりとりが交わされる。
  その本をお子さんが字を拾いながら読むのをお母さんやお父さんが相づちを打ちながら聞いてあげる。
  お母さんやお父さんがお子さんを膝の上に乗せて絵本を読んであげる。「キツネさん、えらかったねぇ」「ネズミさんのお手伝いが役に立ったね」「お月様に手が届くかなぁ」「素敵なお話だったね」「どの絵が好き?」なんて感想を言い合う。
  その絵本を見てイメージを広げて、お母さんが絵を描いたり、お子さんが絵を描いたり…
  「この絵本のことをお父さん(お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん)に言葉にして教えてあげよう」なんていう親子のやりとりを想像するだけで心が温かくなります。毎年、読書フェスティバルに参加して、家読ゆうびんコンクールの受賞作品を見ていて感じます。
 みさと幼稚園の全家庭で絵本をはさんでこんなやりとりが繰り広げられたらいいなぁと思い、数年前から幼稚園を通して応募用紙をお配りしています。
 幼稚園の取り組みや市の取り組みで、文化的な彩りを普段の生活にプラスされる。そのきっかけになってくれればと思い、作品の提出を呼びかけています。お子さんの成長は幼稚園と家庭が補い合ってより効果を上げていきます。みさと幼稚園の子供たちは毎日『読み』の時間で絵本読みを続けています。ぜひ、ご家庭でも幼稚園の毎日の絵本読みの習慣に彩りを添えて下さい。本読みの『量』は園にお任せ下さい。そして、本読みの『質』をご家庭で上げていって頂ければお子さんのこれからの生き方に心の面からも知識の面からも大きくプラスの影響をもたらせていくはずです。
三郷市は読書活動を通して、人と人の絆を結び、誰もが、いつでも読書に親しみ、心豊かに暮らすことができる、文化の薫り高いまちを創ることを願い、平成25年3月18日三郷市議会の議決を経て「日本一の読書のまち」を宣言しました。
  『家読(うちどく)』とは「家庭読書」の略語で、「家族ふれあい読書」を意味します。

 9月1日に三郷市文化会館で第7回三郷市社会福祉大会が開催されました。その場でみさと幼稚園園児が社会福祉事業功労者として大会会長表彰を受賞しました。5年ごとに開かれている大会ですが前回に引き続いての受賞となりました。代表として私が出席してきました。

 主に毎年行っている当園の「一円玉募金」での社会貢献が認められての受賞となりました。
 始業式で表彰状の披露と「園児一人一人の社会の役に立ちたいという気持ちやさしい思いなどを褒めてもらえたんだよ」と伝えました。また、一円玉募金やエコキャップの活動でみんなの「ひとのため」という思いが育っていることが形になって認められたねという話をしました。
 保護者の方のご協力での受賞です。日頃より幼稚園の活動にご理解頂き、ご協力頂いていることをあらためてお礼申し上げます。本当にどうもありがとうございます。

 私たちはみさと幼稚園で育っている子供達に「自分の生き方を自分でしっかりと見つけ、それに向けて努力して生きていける人間に、さらに自分本位な生き方ではなく周りの人を思いやり、人や世の中の役に立てる人間」になってほしいと強く願っています。エコキャップ運動もそうですが、子供達に自分のしていることが自分の成長だけでなく世の中の役に立っているという実感を持たせて育てていきたいと考えています。
 12月に入ると『一円玉募金』の呼びかけを行い、園で集めていきます。一枚の一円玉では何も買えないけれども、何枚も集めてまとまった金額にすることで困っている人に役立てていけることを教えてあげたいと思っています。これからお買い物の際にでる一円玉や五円玉をお子さんとお話をしながら集めておいて下さい。

 みさと幼稚園では4月から毎日「かけっこ・体操」をクラス単位で行っています。2学期に入ってからは7日の運動会に向けて、クラス単位だけではなく学年で合わせたり、学年で練習をしたりもしています。毎日行っている「かけっこ」もクラス単位ではなく学年の人数で行うことで本気度が上がります。「体操」も運動会の場で見てもらうということで意識が上がり、集中力がかなり高くなっています。「読み・書き・計算」も含めて、1学期と比べるとかなり密度の濃い時間を過ごしています。
 7日の運動会では‘みさとっ子’たちは、毎日の積み上げで培ってきた『全力・集中・真剣』の結晶を競技や演技の中で思い切って発揮します。年少とつぼみ組は“かけっこ”、年中と年長は“徒競走”、年少は曲に合わせた“体操”、年中は“バルーンと体操”、年長は個人でできるようになった技や学年全員でできるようになった技を曲に合わせていろいろな見せ方で繰り広げる“YY体操”で。
 学年の成長とクラス・学年の一体感、お子さんの成長した姿が運動会の様々な場面で見られ、また感じられることを是非お楽しみにして会場にご来場下さい。
 今年は例年より早い冷え込みが来て、体調を崩しやすい気候です。幼稚園でも子供の表情や様子を十分に観察して保育を進めています。ご家庭でも衣服の調整や室温管理、また休養と栄養を含めての健康管理に努めてお過ごし下さい。

園長 中川 進
  
★服装について
体操服は夏服・冬服共に寒暖に応じて、どちらを着用しても構いません。なお、体育指導日は薄着でお願いします。
 
★体操着について
運動会に向けて体操着での登園にご協力ありがとうございます。体を動かすうちにカラー帽子が頭の後ろへ下がったり、体操ズボンのゴムが緩んでいてシャツのすそが出やすくなることがあります。運動会に向けて、カラー帽子のゴムの長さや体操ズボンのゴムの点検をお願い致します。
 
★職場実習について
9月5日〜7日までの3日間南中学校の2年生4名が、11日〜13日までの3日間前川中学校の2年生7名が来園し、職場実習を行いました。
 
 
★植木鉢について
9月の園だよりでお知らせした植木鉢と支柱ですが、来年度も使用しますので年中組・年少組は10月5日までに幼稚園にお持たせ下さい。また、年長組は太い支柱を園にお持たせ下さい。
 
★就学時健康診断について
今月、来月にかけて就学時健康診断が各小学校で実施されます。連絡があって欠席・早退の場合は出席扱いと致します。昼食をとって降園する場合は1時にお迎えを、食べずに降園する場合は11時30分から12時までにお迎えをお願いします。前日までにどちらにするかお知らせ下さい。
 
★ネームプレートの中身について
ネームプレートの中身(名前の紙・裏の厚紙)を紛失した方は担任にご連絡下さい。新しいものをお渡しします。
 
★足の汚れについて
運動会の練習で“裸足”で体操をすることがあります。外から中に入る時に、必ず足を洗い拭いているのですが、子供達自身にやらせているために砂が残っていることもあると思います。汚れの残りがひどかったり、傷等でお気づきのことがありましたら、担任までご連絡下さい。
 
★運動会の場所とりや椅子・日傘利用について
運動会についての詳細はプリントでお伝えしますが座席については重ねてお願いを致します。まず、レジャーシートは常識的な広さにして下さい。1列目・2列目の方は後ろの方のことを考えて、日傘や椅子の使用はやめて下さい。また、日よけテント等を利用する方は後方のスペースを利用して下さい。※2列目が最後尾になる場合は利用して頂いて構いません。
1列目・2列目に席を取る方は家族の方や当日来て頂く祖父母の方などにもその旨を事前にしっかりと伝えておいて下さい。「うちは1列目(2列目)に席を取るから椅子や日傘は使えないよ」
椅子や日傘が必要な方は1列目・2列目の場所はとらずに3列目以降で座るスペースをとって下さい。
当日に会場で「1列目2列目の方の日傘や椅子利用はおやめ下さい」のアナウンスや個別の声掛けが必要になることのないようにして下さい。
 
★襷について
運動会で年長組では太鼓を行います。その際にたすきを着けてたたきます。運動会当日、体操が終わりましたら子供達に持たせます。ご家庭で洗濯をし、アイロンをかけて頂き、翌週の金曜日までにお持たせ下さい。その際に担任がわかるように名前を記入した袋にたすきを入れて下さい。尚、たすきには名前を書かないで下さい。
 
★秋季大運動会のポスターについて
秋季大運動会のポスターを作りました。子供達が楽しみながら色塗りをしました。家の外の見 えやすいところに掲示をして下さい。ご自宅の玄関わきや壁・塀に、集合住宅の方は掲示板 に、お知り合いで商店があれば店先などに掲示をしてもらったりして下さい。また、5月にお配 りした子育て支援dayのポスターの掲示はもうはずして頂いて結構です。長い間の掲示あり がとうございました。
 
★園児募集ポスターの掲示について
園児募集ポスターの掲示のご協力、多くの方にお申し出を頂き、ありがとうございます。掲示は11月末日まで貼って下さい。ポスターはそれ自体が防水になっておりますので、ビニール等でカバーしなくても平気です。
 

全ての座席のシートベルトとチャイルドシート・ジュニアシートの
正しい着用の徹底

 全ての座席においてシートベルトとチャイルドシート・ジュニアシートの正しい着用を徹底し、交通事故発生時における被害の防止・軽減を図りましょう。

チャイルドシート非着用者の致死率は着用者の約11倍!

家計急変世帯に対する保育料の補助について

 保護者の死亡、失職、離婚などのために、主たる家計支持者の収入がなくなり、保育料の納入が困難になった場合、在園する幼稚園を通じて、埼玉県が保育料の一部を補助する制度があります(ただし、県内在住の園児のみが対象)。
該当すると思われる方は、幼稚園に相談して下さい。

 
エコキャップ運動について

 みさと幼稚園ではエコキャップ運動を推進しており、ペットボトルのキャップを集めています。環境にやさしく、そして人の命を救うこともできるエコキャップ運動に是非ご参加下さい。尚、キャップの持ち寄りの際には、洗って、乾かしてからお持ち下さい。是非、ご家庭でその作業をお子さんと一緒にやり、子供の心の中に命を大切にすることや資源を大切にすることの種を植えていただければと思います。
環境のことや健康のことを考えると、私たちはペットボトルを使わないですむ生活を考えていかなくてはいけません。一本でもペットボトルの消費を減らすこと、また、捨ててしまえばゴミになるものを資源として活かすこと、この両面を考えることが大切です。

 
 
 
Copyright (C) 2004 Misato kindergarten. All Rights Reserved.
ライン
学校法人 中川学園 みさと幼稚園
〒341-0035 埼玉県三郷市鷹野1-183
TEL 048-955-1741
FAX 048-955-1767
info@misato-y.ed.jp